RPA導入をお考えのご担当者様へ

RPAの「導入」「ロボット作成」
を失敗しないために!

  • ■カンタン・手軽なRPAツールならWinActor
  • ■スムーズに導入するなら
     DTSのRPA導入・運用支援サービス
     
    がオススメです!

RECOMMENDこんな方にWinActor

手軽で本格的なRPAを
導入したいなら!

RPAを導入しなければならないけど、どのツールを選んだらよいか分からない
というお客様にオススメなのがWinActor。
PC端末単位で手軽に導入・運用でき、全社への拡大展開も可能なツールです。

こんなお客様にがオススメです!
!

は、
部門ごとに手軽に導入して、
全社への展開も可能。
具体的なメリットはこちら!

MERITWinActorのメリット

カンタン導入・カンタン運用できる理由とは?

「Windows操作ロボット」として、コンパクトに設計されています。
PC1台からスモールスタートできるため、低コスト・スピーディな導入が可能です。

  • 理由 1

    PCに
    インストールするだけ、
    部門単位で導入できる!

    特別な環境を構築することなく、PCにインストールするだけで利用可能。部門単位でスピーディに導入できます。

    PC単位でインストール
    小規模導入しやすい
    初期費用も低コスト

  • 理由 2

    プログラミング
    できなくても
    ロボットを作成できる!

    GUIベースの直観的な操作でロボットを動かすシナリオを作成・編集。プログラミング知識のない現業部門の方でも自動化できます。

    ノンプログラミングの
    GUI操作だけ
    こんな自動化が可能!

  • 理由 3

    日本語の
    インターフェースで
    直観的に使いこなせる!

    マニュアルからロボット作成画面まで、すべて日本語対応なので、トラブル対応や全社展開もスムーズ。安心して運用できるRPAです。

    外国ツールが多い中
    純国産だから
    使いやすい

PC1台から、RPA導入が可能。
さらに、WinDirectorの導入で
ロボットの管理統制も可能です!

WinDirectorは、ロボットの管理統制ツールです。PC端末やサーバ上に点在するロボットを集中管理し、BPMなどの外部システムとも連携して幅広い業務の自動化・効率化を促します。

導入成功事例を見る

20台以上になったら、WinDirectorによる統合管理をオススメ

!

メリット多彩の
しかし気を付けたいポイントも!

POINTS導入・運用 3つの壁

失敗しないために
知っておきたい3つの壁!

対象業務の自動化を実現するためには、適正な手順が求められます。
WinActorを賢く使い、ロボット活用の壁を乗り越えていきましょう。

1導入の壁

どの業務にRPAを活用すればいいの?
どの程度、工数を削減できるか分からない…

まずは、業務フローを整理していきましょう!

自動化したい業務があっても、その業務の手順や処理ルールが定量化できなければ、ロボットを効率的に動かすロボットを作成できません。
まずは対象となる業務のフローチャートを書き出し、業務の工数や時間を計測したり、繁閑差や生産性のバラつきを正確に把握することが必要です。手間のかかる作業ではありますが、これにより自動化できる業務を判断でき、また、削減工数も把握できます。対象業務となるのは下記の業務が多くあげられます。

想定される自動化業務例

  • 財務会計業務(レポーティング、残高照合、
    マスターデータ管理、経費管理等)
  • オペレーション業務(在庫のモニタリングやKPIのモニタリング等)
  • 人事業務(採用・退職管理、勤怠管理等)
  • 購買業務(与信管理、購買発注の検証等)

業界・業務に関わらず、単純かつ量の多い業務を自動化することで大きな効果を実現可能です。

2ロボット作成
の壁

ノンプログラミングといっても、
変数の設定などを行うにはハードルが高い…

WinActorなら、直観的な操作でロボットの作成・編集が可能です!

対象業務のフローチャートを作成後、WinActorのノード・ライブラリを使用すれば、自動化したい業務のフローチャート画面からロボットを直観的に作成・編集することができます。
WinActorのフローチャートにドラッグ&ドロップやクリックなどのGUI操作で動作条件や変数を設定でき、業務操作を正確に再現するロボットの作成が可能です。

A支店とB支店の「商品別売り上げリスト」をまとめたい 業務フローチャート WinActorで直感的にロボット作成

3運用の壁

運用・管理が不安、
野良ロボット化させないためには…

運用しながらルールを整備していくことが重要です!

ロボット作成して順調に運用を進めていても気を付けたいのが「野良ロボット」。導入範囲が広がるとロボット化した作業がブラックボックス化する「野良ロボット」が発生する心配があります。
運用後は、ロボットの構成やシナリオ構築などの運用マニュアルを作成し、稼働監視などの管理プロセスを整備していくことが必要です。最初から分厚いマニュアルを作成するのは大変なので、マニュアルもスモールスタートで徐々に本格化させていきましょう。

野良ロボット化を防ぐ運用ルール

ロボット運用ルール 運用組織ルール 運用環境構成ルール 利用、保守、障害管理ルール ロボット作成ルール 稼働状況監視ルール
!

がカンタンといっても
導入・運用に工数がかかります。
そこで、
ノウハウが豊富な
DTSの支援サービスのご活用が
オススメです!

SUPPORT導入・運用支援サービス

ご担当者様の工数を削減、
安心して導入・運用が行えます!

WinActorを熟知するDTSでは、お客様オフィスに一定期間常駐し、
導入業務部署の状況に応じた臨機応変なサポートを提供しています。

  • 1

    導入準備支援

    RPA導入対象業務の洗い出しからフローチャート作成、WinActor試験導入、効果測定まで、DTSのスタッフが常駐体制でお手伝いします。

    WinActor基本操作技術のガイダンス

    RPA導入対象となる業務の洗い出し

    適用業務選定のコンサルティング

    導入部門でのトライアル効果検証

  • 2

    ロボット作成支援

    WinActorのロボット作成支援を行うとともに、操作技術習得に向けた教育を行い、社内技術者の育成をサポートします。

    ロボット作成の代行

    WinActor操作技術講習の実施

    運用へ向けた課題の抽出

  • 3

    運用支援

    WinActorのスムーズな運用が図れるように保守・点検を徹底し、全社展開に向けての計画や運用ルールの策定をサポートします。

    保守点検/不具合等の修正対応

    社内運用体制の構築支援

    全社展開計画の策定支援

    全社運用ルールの整備

CASE STUDY導入成功事例

DTSの導入成功事例①

[サービス業A社の場合]

まずはバックオフィス部門で導入して、RPAの効果を検証。
WinDirectorの併用で、統制のとれた全社展開を実現しました!

  • WinActorを選んだ理由
    当初全社でのRPA導入を検討していたが、何からはじめてよいか分からず、経理部門の業務をスモールスタートで検証できるWinActorを選択しました!
  • ロボット作成
    DTSのRPA導入・運用サポートでロボット作成など操作技術の研修を受けながら、ロボット作成やルール・マニュアル整備を進めることができました。
  • 導入の効果
    まずは、バックオフィス部門でスモールスタートしたところ、経理の入力業務を自動化して業務工数を大きく削減。この成功をベースにノウハウを蓄積して、他部門でも順次導入し、現在は、WinDirectorを併用して全社展開を実現しています。

DTSの導入成功事例②

[サービス業B社の場合]

WinActorの操作ITリテラシーの教育支援で社員をレベルアップ、
順調なWinActorの運用で、業務効率化に役立っています!

  • WinActorを選んだ理由
    ユーザーのPC内で手軽にロボット作成でき、また、日本語インターフェイス・ノンプログラミングで使いやすいことが決め手となり、WinActorを導入することになりました!
  • ロボット作成
    WinActorの操作教育はもちろん、ITリテラシーの向上に向けた教育支援を、DTSにお願いしました。ロボット作成はもちろんですが、社内のレベルアップにもつながりましたね。
  • 導入の効果
    運用後は、ロボットを利用するだけではなく、ユーザー自身がロボット作成できるようになりました。運用ルールも整備されましたので、トラブルが起こることなく順調に利用して業務効率化に役立っています!

● RPA導入をお考えのご担当者様へ!

RPA導入・運用に失敗しないための
3つのポイント

  • DTS

  • 株式会社DTS
    1972年の創業以来、独立系の総合情報サービス企業として金融や通信をはじめ、さまざまな業種・業態のお客様に
    コンサルティングから設計、開発、運用、基盤構築までの多種多様なITサービスを提供しています。
  • Copyright © DTS CORPORATION All Rights Reserved.
  • 記載されている企業名あるいは製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。
  • WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
  • ReSM(登録第5172450号、登録第5172451号)