運用監視のアウトソーシングをご検討中のお客様必見資料

はじめての運用アウトソーシング
4つのポイントで学ぶ
「失敗しないベンダー選び」

運用アウトソーシングを成功させる第一歩は、サービスベンダーの選択にあります。

このホワイトペーパーでは、運用アウトソーシングのサービスベンダーを選択するポイントを4つご紹介します。このポイントは、同時に自社の課題を整理する際の視点としても有益でしょう。

こんな人にオススメ

  • 運用監視のアウトソーシングをご検討中
  • コスト削減したい
  • どのサービスベンダーがよいのかわからない

下記フォームにご記入ください。

ご記入いただいた個人情報はお問い合わせに対する回答および、
当社サービスのご案内にのみ利用いたします。

  • 株式会社DTS

    1972年の創業以来、独立系の総合情報サービス企業として金融や通信をはじめ、さまざまな業種・業態のお客様にコンサルティングから設計、開発、運用、基盤構築までの多種多様なITサービスを提供しています。

  • 登録範囲
    マネジメントサービス事業における以下のサービスの提供
    リモート運用監視サービス マネージド・クラウドサービス システム設計構築・運用設計サービス
    ISMS-CS種別:
    クラウドサービスカスタマー
    サービス名:
    アマゾンウェブサービス/Microsoft Azure/IDCFクラウド
  • 登録組織
    ICS事業本部 第四ICS事業部 ITS第1担当 ReSMチーム及び関連部署(ICS企画部)