ITシステムの遠隔(リモート)監視・運用管理サービス | ReSM

ホーム  >  サービス一覧  >  リモート(遠隔)運用監視サービス

サービス一覧

24時間365日体制の遠隔運用監視センターから、
ITシステム運用をトータルサポート

サーバ・NWの運用監視からITヘルプデスクや作業代行まで、ITシステム運用に関わる作業をトータルでアウトソースできる統合運用管理サービスです。
熟練のインフラエンジニアを含む24時間365日体制で、いつ発生するかわからない障害に対し、OSからミドルウェア・DBの領域まで臨機応変な復旧対応ができます。

サービスの特長

リモートからのシステム統合運用管理
① さまざまなITシステムをリモート(遠隔)監視・運用管理

データセンタ、クラウドにオンプレミス、どんなロケーションにも関わらずリモートでの運用監視が可能です。24時間365日体制での障害検知から復旧対応に日々の運用作業、エンドユーザ様むけのITヘルプデスクまで、ITシステム運用に必要な機能をリモートセンタより統合的にご提供します。

② ITシステム運用のフルマネージドサービス

サーバやネットワークに関する運用管理・保守をすべてReSMにお任せ頂けます。手順書化されたワークアラウンド対応はもちろん、DBパフォーマンスの低下やミドルウェアの障害への対処など、高度なインフラ保守を24時間365日体制でご提供。システムダウンを最小限におさえ、早期復旧から根本解決までをワンストップ対応するフルマネジメント・サービスです。

③ スモールスタートではじめるシステム運用改善

例えば、休日夜間のみの運用監視や、多数発生する障害アラートの一次受けなど、解決すべき課題にフォーカスしたスモールスタートが効果的です。そこからナレッジを貯めていくことで、より効率的ににアウトソースの領域の拡大と品質の向上を進められます。

解決できる課題

こんな課題にお悩みではありませんか?
  • 日々の運用管理作業が忙しく、本来すべき開発や改善に人手をさけない
  • 多発する障害アラート対応で運用現場が疲弊している
  • 休日や夜間に発生する障害に即時対応したい
  • システム監視ツールや仕組みを、安く早く導入したい
  • 運用をアウトソースしたいが、監視ツールは変更したくない

導入メリット

① 管理業務からコア業務へリソースを転換

「システムの維持管理をするだけで手一杯、しかしビジネスからの要請はスピードを増していく」というのがIT部門が置かれている現状です。いかにビジネス価値を創造する活動にリソースを割くか。そんな仕組みを最適コストで確立するお手伝いをReSMはできます。

② 24時間365日の運用監視体制を最適コストで実現

集約してサービスを提供できるリモート運用監視センターを利用することで、確実かつ安価に24時間365日のシステム運用管理体制を確立することができます。フルアウトソースはもちろん、お客様との共同運用による体制の最適化が提案できるのも、運用設計に強みをもつReSMならではです。

② 監視ツール(Zabbix)をしっかり設計、素早く導入

ReSMでは監視ツールの導入も承ります。お客様の個別用件にあわせ、システム障害を効果的に検知できる監視の設計を実施し、ツールの導入から適用までをトータルでご提供します。監視ツールはコストメリットに優れたOSSであるZabbixを使用します。ご希望に応じて他の監視ツールの構築も可能ですし、サーバ機器の調達もお任せ下さい。

サービス一覧

よくある質問

  • 障害検知ツール(監視サーバ)は何を使いますか?
  • Zabbixを使用します。
  • 運用オペレーターに電話で問い合わせする事はできますか?
  • 可能です。24時間365日体制でご対応いたします。
  • 月額費用のボリュームディスカウントはありますか?
  • ございます。監視対象台数等、さまざまな切り口でご提案できます。
  • 最低利用期間はありますか?
  • 1ヶ月となります。
  • 解約はいつまでに連絡すれば良いですか?
  • 1ヶ月前までにご連絡下さい。
  • 個別に運用に使うスクリプトの作成はしてもらえますか?
  • 別途のサービスとなりますが、ご対応できます。
  • VPN等、セキュアな回線での接続はできますか?
  • 可能です。IPsecや回線キャリアのサービス。クラウドへのダイレクトコネクトなどが導入できます。
  • サービスの導入期間はどれくらいですか?
  • システム規模にもよりますが、平均して1ヶ月程度でのスタートが可能です。
  • 障害発生時、契約している開発会社やパートナーに連絡してもらうことはできますか?
  • 可能です。サービス導入時に、連絡先としてご登録ください。
  • 障害時の連絡先を平日日中帯と休日夜間帯で分けることはできますか?
  • 可能です。基本サービス内にて、平日日中帯と休日夜間帯の2種類の連絡先を登録できます。
  • すでにある監視サーバを利用して運用管理ができますか?
  • 可能です。OSSや商用ツールといった様々な監視ツールの運用実績がございます。
  • 障害メールの受信と切り分けのみのサービス提供もありますか?
  • ございます。お客様の監視ツールが発出する障害メールを常時受信し、切り分けの後、重要なアラートのみをお客様に通知するといったサービスがご提供できます。
  • 障害対応手順書の作成もお願いできますか?
  • 可能です。必要に応じて、スポット的にお客様の現場にSEを派遣し、集中的に作成をする事もできます。
  • 監視設定の見直しや改善をお願いできますか?
  • 可能です。豊富なノウハウをもとにご支援させて頂きます。
  • システム運用管理のドキュメントが整理されていません。その整理や作成をお願いできますか?
  • 可能です。必要に応じて、スポット的にお客様の現場にSEを派遣し、集中的に整理をかける事もできます。
  • システムメンテナンス時のアラートを無視(静観)はできますか?
  • 可能です。事前にメンテナンスの開始・終了時刻をご連絡下さい。
  • 運用中の監視設定の変更はしてくれますか?
  • 可能です。弊社にて監視ツールを構築した場合は、月2回までの無料設定変更ができます。別途料金となりますが、お客様にて構築された監視ツールの設定変更や管理も承ります。
  • 常駐してのSEサポートは可能ですか?
  • 可能です。インフラエンジニアによるサーバ設計構築、運用保守等、さまざま人材によるサポートができます。
  • 人手による操作や目視によるサービス確認はできますか?
  • 可能です。webサービスの目視確認やアプリケーション操作による確認を実施いたします。

お問い合わせ、資料請求は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

  • 株式会社DTS

    1972年の創業以来、独立系の総合情報サービス企業として金融や通信をはじめ、さまざまな業種・業態のお客様に
    コンサルティングから設計、開発、運用、基盤構築までの多種多様なITサービスを提供しています。