SE常駐でのシステム運用支援(SES) |ReSM

ホーム  >  サービス一覧  >  常駐運用支援サービス

サービス一覧

「現場にエンジニアが欲しい」というご要望に、幅広い人材でご対応

現地でしかできない作業がシステム運用にはたくさんあります。技術力をもったエンジニアをお客様拠点に派遣し、運用設計・改善対応から日々の運用業務、システム管理にエンドユーザ対応など、高度な運用作業を実施します。

サービス一覧

  • 常駐型SEサービス 作業レベルやセキュリティの観点などから現地での運用が必須となる作業を、エンジニア常駐にて対応することができます。フルタイムはもちろん、週2日のみといったパートタイムでの対応も可能です。

    プロジェクトチームでの常駐も可能です 数名はもちろん、10名をこえる規模でのチーム常駐も可能です。サービスや業務の運用をトータルで請け負い、プロジェクトマネージャーを中心に責任を持った業務支援・運用管理体制をご提供できます。

  • ハイブリッドサービス 現地でしかできない高度な運用作業と、リモートセンターからの作業を組み合わせることで、品質とコストの最適化をはかります。さらには、常駐SEが運用作業を整理し、逐次それらを低コストで利用できるリモートセンターへ移管していくことで、継続的に運用コストの最適化が進む体制となります。

ご利用シーン

  • 情報システム部門様を常駐サポート ITシステムの運用保守、社内サポートセンタといったIT部門の業務全般を担当者が常駐してご支援します。人的リソースの補充にとどまらず、長年の運用管理サービスの知見をいかしたプロセス改善で、属人化の解消や業務の見える化に取り組みます。

    リモートセンタ活用でのコスト削減を見据えて リモートセンタの活用でコストメリットが出る定型的作業や24時間の対応といった業務は、積極的に整理・ドキュメント化しての移管をご提案します。
    現場対応が必要な業務は最小限の常駐人員で担当し、それ以外は低コストなリモートセンタを利用することで、IT運用管理の品質とコストを最適なバランスにすることができます。

お問い合わせ、資料請求は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

よくある質問

  • 他社が構築したシステムでもサポートができますか?
  • 可能です。まずはご相談ください。
  • システム運用設計のみをお願いすることができますか?
  • 可能です。開発・インフラ設計構築担当様と連携し、ご対応させて頂きます。
  • チームや体制を作って常駐してもうらことはできますか?
  • 可能です。経験あるプロジェクトマネージャーのもと、お客さま要件にあった形にて常駐支援をいたします。
  • ヘルプデスクや作業支援などでの常駐はできますか?
  • 可能です。社内のITサポートデスクや、ご提供されているサービスのヘルプデスク等、まずはご相談下さい。
  • 株式会社DTS

    1972年の創業以来、独立系の総合情報サービス企業として金融や通信をはじめ、さまざまな業種・業態のお客様に
    コンサルティングから設計、開発、運用、基盤構築までの多種多様なITサービスを提供しています。