Active Directory総合サポートサービス|ReSM

ReSM{Re}System Management

Active Directory総合サポートサービス

Active Directoryを活用した
社内IT管理をトータルサポート
ADの専門技術者が
課題のヒアリングからご対応します

Active Directory総合サポートサービス

こんな課題はございませんか?

  • Windows2008serverのサポート切れに対応できていない
  • ADをクラウドに移行したいが、やり方が分からない
  • PC管理にADを活用できていない
  • 乱立するファイルサーバを統合したい
  • Office365とADとの連携を実現したい

Active Directory総合サポートサービスとは?

① ADバージョンアップ・クラウド移行
ADの新規導入はもちろん、ハードウェア更改やバージョンアップ、クラウドへの移行といった作業全般にご対応します。現行業務への影響を明示しつつ、スムーズな導入・移行ができます。
② 社内PC端末の一元管理
ADやWSUSを活用することで、セキュリティパッチをはじめ、PC設定やセキュリティ設定を一元的に配布、強制適用できるようになります。セキュリティポリシーに従って社内PC端末を均一化し、セキュリティレベルの全体的な向上をはかれると共に、IT担当者の管理負担を削減することができます。
③ ファイルサーバの統合・クラウド化検討
AD参加型でファイルサーバを全社統一することにより、運用管理の効率化と利用者メリットの増大がはかれます。クラウド化検討においては、現状の調査から最適なクラウド・オンプレミスの使い分けなど、ベストな環境をご提案できます。

選ばれる理由

① 数百ユーザから数万ユーザまで、様々な規模の実績
要求が厳しい金融系のお客様をはじめ、スピード感を求めるweb系サービスの提供企業等、様々な業種・業界での実績があります。また、全国展開をされている物流企業様のビジネスを支えるAD環境の更改といった、大規模な実績とノウハウも豊富にそなえています。
② クラウドとオンプレミスのそれぞれの特徴をいかした設計
オンプレミスからクラウドへの移行やクラウドとのハイブリッド環境といった、変化の激しいインフラ環境に適応したご提案をします。障害発生時の事業継続を可能とするDR環境の設計構築など、クラウドの利点をふまえたAD環境の導入ができます。
③ 情シス担当者様の負担を軽減
PC側のドメイン参加やプロファイル移行で必要となるユーザー向けの手順書作成をはじめ、セキュリティーポリシーのベース案のご提供など、AD更改にあたり負担となりがちなさまざまな作業にもご対応ができます。

課題別ケーススタディ

社内のIT管理を大きく効率化するActive Directoryですが、より有効な活用には専門的な技術が必要となることが少なくありません。 ReSMでは実績に基づくノウハウをいかし、ADを活用した様々なIT管理の課題解決をご提供します。

導入前の課題

Active Directory
総合サポートサービスの活用で!

Windows2008serverのサポート切れ対応

効率化がはかられたリーズナブルな移行

ADをクラウドに移行したい

オンプレミス連携も踏まえた最適設計

NASやファイルサーバの乱立によるデータの散在

統合ファイルサーバの構築と運用

価格イメージPRICE

  • 200~500万円

    オンプレミスのADサーバ2台を
    パブリッククラウドへ移行

  • 500~800万円

    PC環境整備 300台
    (ドメイン参加、プロファイル移行、手順書作成等)

  • 500~
    1,000
    万円

    ADサーバ2台導入、ファイルサーバ統合
    (データ移行)

  • 1,000~
    3,000
    万円

    ADサーバ4台のクラウド移行、影響調査、
    顧客社内調整(5万ユーザ)

お気軽にお問い合わせ下さい

03-6914-5215

平日 9:00〜17:00

お問い合わせ

  • 株式会社DTS

    1972年の創業以来、独立系の総合情報サービス企業として金融や通信をはじめ、さまざまな業種・業態のお客様に
    コンサルティングから設計、開発、運用、基盤構築までの多種多様なITサービスを提供しています。