AD環境の構築・移行を総合サポート | ReSM

ホーム  >  サービス一覧  >  システム構築運用設計サービス  >  AD総合サポートサービス

サービス一覧

Active Directoryを活用した社内IT管理をトータルサポート
ADの専門技術者が課題のヒアリングからご対応します

社内のIT管理を大きく効率化するActive Directoryですが、より有効な活用には専門的な技術が必要となることが少なくありません。ReSMでは実績に基づくノウハウをいかし、ADを活用した様々なIT管理の課題解決をご提供します。ADの初期導入や更改作業はもちろん、クラウド移行やエンドポイント(PC)のセキュリティ対策まで、AD関連でのお困り事があればまずはご相談ください。

Active Directory総合サポート

ADバージョンアップ・クラウド移行

ADの新規導入はもちろん、ハードウェア更改やバージョンアップ、クラウドへの移行といった作業全般にご対応します。現行業務への影響を明示しつつ、スムーズな導入・移行ができます。

  • ADのバージョンアップが必要となった AD導入、変更ともに豊富な実績とノウハウで安心・安全なサービスをご提供します。ADの更改は現行業務への影響がでる場合は多くあります。ReSMでは綿密なヒアリングと現場調査をもとに、変更箇所や業務影響を明確にした上で作業します。
  • ADをクラウドへ持っていきたい MicrosoftAzureをはじめとしたクラウドへのAD移行にご対応します。豊富な実績をもとに、クラウドを活用した付加サービスのご提案など、さらなるIT環境の改善をご支援します。

社内PC端末の一元管理

社内PCやセキュリティの管理は人数が多くなればなるほど煩雑となり、IT担当者がトラブルのたびに呼び出され手一杯になっていることも少なくありません。ReSMのAD総合サーポートなら、そんな管理者の負担を軽減するだけでなく、利用者にもメリットをだすことができます。

  • PC設定やセキュリティ設定が利用者ごとにバラバラ! ADを活用することで、利用者に任せていたPC設定やセキュリティ設定を一元的に配布、強制適用できるようになります。セキュリティポリシーに従って社内PC端末を均一化し、セキュリティレベルの全体的な向上をはかれると共に、一元管理によってIT担当者の負担を削減することができます。
ADとWSUSの連携でセキュリティパッチ管理を改善

ファイルサーバの統合

AD参加型でファイルサーバを全社統一することで、運用管理の効率化と利用者メリットの増大がはかれます。ReSMでは、ファイルサーバの現状調査から統合までをトータルでご支援できます。

  • 各部門ごとにファイルサーバが乱立!運用ルールもあいまい 各拠点や各部門ごとにファイルサーバを個別管理していると、管理面では運用ルール(アクセス権やID管理)がバラバラとなり、利用面ではID/PASSをサーバの数だけ管理する必要があります。
    ファイルサーバを統一することで、一元管理によるルールの統一し、ID/PASS管理を最小限とするだけで無く、集積化によるディスク容量の有効活用もできます。

お問い合わせ、資料請求は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

導入の流れ

導入プロセスがイメージできましたでしょうか?
他にもご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
  • 株式会社DTS

    1972年の創業以来、独立系の総合情報サービス企業として金融や通信をはじめ、さまざまな業種・業態のお客様に
    コンサルティングから設計、開発、運用、基盤構築までの多種多様なITサービスを提供しています。